浦安駅から徒歩3分 アロマリンパ・タイヨガドレナージュ ここからミー日々のコト

サプリアドバイザー&リンパセラピストの日々情報

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. サプリ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

【 健 】抗酸化サプリメントで死亡リスクが高まる


私はサプリメントを一切、摂取しておりません!

という人は、今はもう少数だろう。
しかしながら、まだまだ間違った飲み方や、無駄な飲み方をしている人は多いのではなかろうか。

アメリカのとあるサプリメント会社の社長は、ちゃんと食事もせずに自社のサプリばかり飲んで死んだという。
それは決してその会社のサプリが粗悪品だったからではなく、社長のサプリ摂取方法が間違っていたからである。
サプリ先進国であるアメリカの、しかもサプリの会社社長でさえそんなオカシなことをしてしまうのだから、サプリを正しく有効に摂取する知識は、まだ浸透していないのかもしれない。
去年だったか、NHKで『カルシウムを用量以上に摂取』していた女性がカラダに変調をきたし病院通いという番組を観たことがある。

わりと最近では、6月29日夕方フジテレビのニュース番組で特集を組んでいた。
内容はサプリメント過剰摂取について。
まずは34歳、男性。
・職業はパーソナルトレーナー
・毎月10万円かけてサプリを購入
 14種類のサプリを昼に30粒、夜に30粒を摂取
採血結果
・ハードなトレーニングを行うため、活性酸素が増加
・そのため、ビタミンC、鉄分、男性ホルモンが不足
・体内で不足しているサプリを摂取していなかったことが判明
【結論】
生活習慣による体内環境に合ったサプリを摂取しなければ無意味

次は31歳、女性。
・朝食はサプリのみ
 10種類を摂取
採血結果
・骨密度が50歳代
・活性酸素値が高い
【結論】
食事をバランス良くとった上でサプリを摂取しなければ無意味

その他では、ビタミンB12を過剰摂取し体調不良になった例や、ビタミンCとEの過剰摂取による腹痛、下痢症状の女性らが紹介されていた。

ちなみに活性酸素とは、過激な運動で酸素が大量に摂取されると体内に増加するものであり、これが増加すると細胞を傷つけ、老化を促進させてしまう。
適度な運動は大丈夫。

ある日の新聞では『抗酸化サプリメントで死亡リスクが高まる』という記事が載っていた。
アンチエイジング代表格であるビタミンAやEを摂取していた人は、そうでない人よりも死亡リスクが高いという報告が次々と出てきているという内容だった。
その一つの原因に「身体に必要な活性酸素の働きまでうち消しているのではないか?」という推測がある。
これはもちろん、偉~い医科大教授の推測。
「でも」と、ど素人で単純な私は思ってしまう。
用量を守らなかったんじゃないの?

サプリメントは薬ではないが、ちゃんと科学的根拠に裏付けされているものである。
なので、薬と同様に用量が指定されている。
ビタミンの中には、飲み過ぎても大丈夫なものとそうでないものがある。
飲み過ぎてはいけないもの、それは脂溶性ビタミン。これらには上限値が設定されている。
主にビタミンAやビタミンEなどの抗酸化サプリといわれるものがそれに当たる。
上限値を超えた量を摂取すると、頭痛やら倦怠感やらという体調不良が起きるので注意が必要なのだ。
私は数年前、お肌のために皮膚科でビタミンEが欲しいと先生に頼んだ。
すると先生は「今は市販のサプリにも入っていて知らずに摂取している場合が多い。
それらや食事で充分足りているはずだから、さらにEを飲むのはやめた方が良い」と止められた。
その一言から私は、サプリの摂取量を気をつけるようになったのだ。

そもそもサプリメントは、人間の身体にどういう役割を果たしているか? 生活環境の中で、どういう位置づけがされているか、ということを理解してもらわないと、『過剰摂取』や『体内環境に合わないサプリの摂取』という状態から抜け出せないのではないだろうか。
サプリメントの役割を理解して貰えれば、自分に必要なサプリは何なのか。
何を、いつ、どれぐらい飲めば良いのかということがしっかり認識でき、間違えたり無駄になったりすることはなくなるでは? いや、なくなって欲しいと期待するのである。
そこで、サプリメントの役割を絵で表してみた。



【サプリメントの役割】



画像



























人間が生きるうえで一番重要なのは、睡眠と食べ物。
次に、体力を維持するための運動と休養。
そして最後に、サプリメント。
睡眠、食事、運動が生きる為の絶対条件で、これは子供でも知っている。
その中で、サプリメントというものは、あくまで肥料にすぎない。
土(睡眠)と水(食べ物)がないとサボテンは死ぬ。いくら肥料(サプリ)を与えてもサボテンは死んでしまう。
逆に、水(食べ物)を与えるにしても、日時が不規則だったり量が不適当であれば病気になり、死んでしまう。
日光(運動&休息)は、毎日与えなくても定期的に浴びていれば大丈夫なもの。
しかし、全くないと、やはり病気になり死んでしまう。

結論として、重要度の高い順で示すとこうなるだろう。
【1】睡眠
【2】規則正しい適量な食事
【3】運動と休息
【4】サプリメント


では、肥料であるサプリメントは必要ではないのか?
そうではない。
この肥料があるかないかでサボテンの育ち方が違ってくるからだ。
必要最低限のことしかしないと、サボテンは死なないが花は咲きにくい。
しかし、肥料の与え方によっては、サボテンは花を咲かせるのだ。
これを人間に置き換えると、サプリメントの摂取方法によって【デトックス】【アンチエイジング】効果が発揮できるということになる。
もちろん人間のカラダはサボテンとは違うのでもっと複雑な要因が絡んでくるが、このサボテンの例えから、サプリメントの役割を理解して貰えると嬉しい。

【サプリメント基礎知識】
サプリメント販売時の謳い文句で『天然由来のものは安全』とか『ハーブは安全』ということを、よく耳にするのではないだろうか?
残念ながらこれは間違い。
天然には漆(ウルシ)などがあり、漆でかぶれる人は多い。
ハーブの中にはトリカブトがある。
トリカブトで殺人があったぐらい有名な猛毒の植物である。
これらの例から分かるように、天然だからハーブだから安全ではないのである。
では、化学合成も天然も同じなのかというと、やっぱり違う。
サプリメントには、化学合成由来のものと天然由来のものがある。
知識がなくても天然由来のもののほうが良さそうと感じるのではないだろうか? それはその通りで、やはり天然由来のほうが良いのだ。何が良いかというとそれは吸収率
天然由来は合成由来の倍の吸収率なのだ。
天然由来は値段も若干、高いだろうが、飲む量を考えると天然由来の方が結果として得になる!と、私は考えている。
合成由来を10錠飲むより天然由来を2錠飲むほうが、吸収率や労力(10錠飲むのは大変!)などトータルで考えるとお得ではなかろうか?。
これは『贅沢は好きだがムダは嫌い』がモットーの私の考え方ですね。
いえいえ。贅沢が好きと言っても1万円代のサプリなんぞは当然、続けられないから挑戦したこともない。
『ちょっとの贅沢は好き』に訂正しておこう。
いくら高価で良さそうなサプリでも、長く続けないと意味がない。
ある程度の値段の天然由来サプリを長く続けて飲んで効果を発揮させるには、やはり食べ物。

常々、食事は大事と思ってきた私(食い意地がはってる?)は、農林水産省が発表した食事バランスガイドを見た時、すご~く楽しかった。
それは、とても良く出来てるからだ。作った人、スゴイ!






画像























画像





















画像



















詳しくはこちらに載ってます↓
http://www.maff.go.jp/food_guide/about/index.html




何がスゴイかって、軸が【水】になっていて自分自身が【運動】で回さないとそれらが機能しないとなっているところ。よく考えてる~!
私は、こういう『理にかなったものの図解』が好きだ。
なるほどなるほど~と、ずっと見てしまう。寝る前に眺めるのが楽しい。毎日見ても飽きない。
これを参考にしてバランス良くご飯を食べよう! 水分摂って運動もしなくっちゃ!
とは思うけど、なかなか実践できないのが現実。
でも、こういうことを認識しているのとしていないのとでは、やっぱり生活が違ってくると思っている。
生活が違ってくるとカラダが違ってくる。
一度には出来ないけど、認識することによって少しずつ取り入れていければ良いかなぁって思う。
いずれは、サボテンに花を咲かせたいなあ。
若いうちは何もしなくても花は咲くけど、今となってはトシ取る一方だ。
若返るなんてムリ。だから、これ以上悪くならないようにしたい。
そのうち、そのトシなりのちっちゃな花が咲くかもしれないし。
それにはサプリの摂り方が重要。
だから私は思う。
抗酸化サプリで死んだって、ご飯も食べずに飲み過ぎたんじゃないのぉ~?(まだ言ってる)。





画像
 ブログランキング
 ←プチンと押して貰えると励まされます


スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

広告

facebook

浦安市のリンパドレナージュ・
タイヨガリラクゼーション
cocokara.meここからミー

欲しいモノ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。