FC2ブログ

ここから日々

単なる日々 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ペットロス対策


1ヶ月前に突如、ネコに死なれた。

自分はペットロスになるタイプではない。

ずっとそう思っていたが、
いざ死なれると、ペットロスになってしまう気持ちが私にも分かった。
ただ、幸い私には、哀しみを分かち合える家族がいて、
他にもネコが3匹おり、
泣いて暮らしていたが、なんとかやり過ごすことができた。

やり過ごすにあたって、それなりに注意していたこともある。
死んだコを想うと、涙も出て胸が締め付けられるように痛い。
この状態は、カラダにかなりの緊張を強いているはず。
ストレスホルモンも、出放題となってるに違いない。
そう考え、普段通りのマルチビタミンに加え、
ビタミンCはいつもより多めに摂った。
そして、鍼治療に行った。

ペットの死は、ストレス順位でも上位にある。
神経がやられるとカラダもやられる。
あなどってはいけない。

あまりにも泣いたせいか、まぶたの痙攣が2週間くらい続いた。
鍼の先生に相談すると、神経疲労だと言われた。
首も肩も背中もガチガチに凝っていたらしいが、
鍼治療が終わるとまぶたの痙攣も治った。
眼瞼下垂になってしまうのではないかと本気で心配してたけど、
治ってホッとした。

哀しみは少しずつ薄れ、
カラダの凝りを取ってもらい、ジムで走って柔軟もやった。
おかげで今は、日常を取り戻しつつある。

カラダの調子が戻ったおかげでココロの調子も戻ってきた。
今年はリンパドレナージュの資格を取ろうと思っていたので、
来月は無料体験に行くことも決めた。

すっかり立ち直ったつもりでいても、
突如、動揺が襲ってきた時は、素直に泣こう。

泣くと、血液中のストレスホルモンが涙に混ざって排出される。
泣くのを我慢するのはやめましょう。
哀しい時に泣くのは正解です。
だから泣くとスッキリするのです。

大いに泣きましょう。



読んでくれてありがとう ???u

saboten150_convert_20100117133854.jpgクリックしてもらえると励みになります?????@??


    16:25 | Comment : 1 | Top
Comment
【 管理人のみ閲覧できます 】   #
このコメントは管理人のみ閲覧できます







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
広告
cocokara.me
たまけもの
facebook
浦安市のリンパドレナージュ・
タイヨガリラクゼーション
cocokara.meここからミー
欲しいモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。