FC2ブログ

ここから日々

単なる日々 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

【 健 】歯ブラシで生活習慣予防


目と歯は、悪くなったら二度と良くならない

まだ20代だったと思うが、母のその言葉がなぜだか強烈に心に残った。
「よく分かんないけどコワ~イ」
そう感じたせいかもしれない。
その言葉を聞いてから、意識して夜空を見るようになったし、鏡を見ながら歯を1本1本、きちんと磨くようになった。
その甲斐あってか、パソコンの仕事を長年しているにもかかわらず40歳の定期検診の時までは両視力1.5だ。
最近はどうも「老眼…?」という気がしているが、遠くのものはまだ良く見える。
20代の頃は、ヒマさえあれば歯医者へ検診に行っていた。
しかし、結婚してからあまり行かなくなり、歯磨きも一生懸命やらなくなっていた。
そのせいか、30代前半で虫歯が悪化。
1本抜かざるを得なくなってしまった。抜いた部分はブリッジになっている。
飲み食いには何の支障もない。
ところが!
どうやら顔の筋肉には、多大なる支障があったと思われる。
このトシになって現れてきたのだ。
それは、
ブリッジにした左側の頬だけが下がってきたのである。
モノを食べる時は、両方の歯で噛むようにしている。
長年、気をつけてきた。
ということは、左側のほっぺただけがたるむのは歯が1本なくなったからとしか考えられない。
両方たるんだら「ああ、トシだからねぇ」と思えるけど、片方だけなんてヘンだよなあ。
右側なんて、ほうれい線もないしなぁ。

というわけで、歯を抜いてからは再び一生懸命、磨いている。
検診も怠らない。
検診も大切だが、それ以上に日々のケアが重要だと思っている。
というのは、この抜いた虫歯、ちゃんと検診に行っていたのに発見できなかった虫歯なのだ。
抜歯の1週間前、レントゲンを撮っていたにもかかわらず!だ。
「レントゲンで発見できなかったらどうしようもないもんなぁ」と、先生も嘆いていた。
この先生の言葉を聞いて、やはり日々のケアが一番!と実感した。

で、最近、見つけたのがこの歯ブラシ。



画像















画像















画像




 この持ち方が一番、力が入らない










 1本1050円


私は1日3回歯を磨く。朝と夜は最低15分ずつ磨く。
仕事のない日は平均して20~30分、磨く。
長時間ブラッシングを始めた頃は、普通の歯ブラシで出血していた。
しかし、今では歯茎も丈夫になったのだろう、滅多なことでは出血しなくなった。
この360度ブラシを使うまでは。
この歯ブラシを使った初日は、口の中が血だらけになってしまった。
『血が出る』というのは、歯茎を傷つけていない限り歯茎が弱っているせいだ。
出血してしまったので、翌日から2日間は別の歯ブラシ。
その後、再び使う。まだ血が出る。また2日休む。再使用。
それを2、3回続けると、出血しなくなった。
今では毎日使っているが、何ともない。

360度ブラシなので、歯茎全体にブラシが行き渡る感じがある。
さらに、ブラシが分厚いので、ヘンに力も入れなくて済む。
これまでは、えんぴつ握りにしてなるべく力を入れないように磨いていた。
磨いていたつもりだったのだ。それなのに、やはり知らず知らずのうちに強く磨いていたようだ。
そのせいで、歯が削れて知覚過敏になってしまった。
削れた歯は元に戻らないが、今のままブラッシングを続ければ知覚過敏の症状は治まると歯医者さんに言われているので、この360度ブラシで力を抜いてブラッシングしている。
これで磨いているうちに、力加減が分かってきた。
知覚過敏の症状も確かに治まってきている。
20分ぐらいこの360度ブラシで磨き、その後は普通の歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨く。
もちろん歯磨き粉は合成界面活性剤抜きのものを使用。

普通の歯ブラシはどれが良いか、長年いろいろ買って試してきた。
しかし、なかなか気に入るものがなく、やっと巡り会えたのがこの2種類の歯ブラシ。



バトラー 歯ブラシ 価格 280円 (税込) 送料別


歯周病の予防に!健康な歯肉~軽度歯周炎/歯周病メンテナンス期の方
GC ルシェロ P-10M 大人用  価格 340円 (税込) 送料別

検診時、磨き方を教えてくれるのだが、その時に使用した歯ブラシがこれだった。とても歯茎にフィットした感じを受け、それから購入し始めた。
わざわざ歯医者に行ってこの歯ブラシを買っていたが、今回、ネットで買えることが分かった。

さらに欠かせないのがこの歯ブラシ。




《歯科用》 ポイントみがき用
プロスペック歯ブラシプラス 価格 380円 (税込 399 円) 送料別

このポイントみがき用は、上の一番奥歯の裏側を磨くのにとても良い。
これも歯医者さんで教えて貰ったもの。
歯科医の助手さん(女の子ちゃん)に上奥歯を見られたとき、
「よく磨けてますよ~……あら?ここは……」
「えっ!? なになに? どこどこ?」
慌ててしまった私。
どうやら上の一番奥歯の裏側が、磨けていなかったらしい。
でも、上奥歯の裏側なんて磨こうとすると「オエッ」となってしまうので、上手く磨けなかったのだ。
しかし今では、このポイントみがき用のおかげで、上奥歯の裏側も完璧。

結局、私はこの3種類の歯ブラシを、その日の気分に合わせて交互に使っている。
ポイントみがき用は毎回、使用。
さらに、歯間ブラシとデンタルフロス(糸ようじ)を1日交代で使っている。
汚いようだけど、デンタルフロスのニオイは確認した方が良いと思う。
歯磨きが足りないと顕著に分かるからだ。
それも、どこの歯と歯の間がヤバイ!ということが分かる。
「こんなに磨いてるのに!?」とガックリくることもあるが、なんのニオイもしない日が続くとちゃんと磨けている安心感が得られる。
なるべく歯をなくさないように、日々のケアは怠らないように注意したい。

ある日、こんな記事を見つけた。
【口だけじゃない 全身に悪影響】……日経新聞より

歯が抜ける大きな原因は歯周病。
とある50代女性が歯医者へ行くと「このまま放っておけば将来、抜けるかも」と言われ、歯周病治療を受け、歯磨き指導も受けた。
歯周病の治療後3ヶ月すると、糖尿病の症状も改善していた。歯周病が良くなるにつれ、インスリンがうまく効くようになったという。
どうやら歯周病菌から出るTNF-αなどの炎症物質が、歯茎内の血管から全身に運ばれ、糖尿病を悪化させるという。
高血糖は、免疫細胞の働きを抑え歯周病を悪化させる。互いに悪影響を与えているらしい。
米国の研究では、9人に7人がインスリン投与量を減少させることができたという。
糖尿病の他には、メタボリック症候群の引き金になることも確認。今後、心筋梗塞などを招く動脈硬化との関連も調べている。
歯周病の年齢別では、44歳までは20%台だが、45歳から急に40%台へと跳ね上がる。


記事はこんな内容だった。
「心臓疾患の患者の8~9割が歯周病」という話は聞いたことがあったが、生活習慣病にまで及ぶとは思っていなかった。
歯はある意味、消化器官と考えた方が良いかもしれない。
内臓の入り口にある歯。
内臓と同じと考えると、自分で綺麗にすることができる唯一の臓器ということになるだろう。

野生動物の場合、歯がなくなることは死を意味するけれど、入れ歯の技術を手に入れた人間が次に気にするのは容姿になると思われ。
歯がなくなって顔の筋肉がたるむのは、かなり困るのではないかと思われ。
男女問わず。

磨く上でのプチ情報。
歯を磨くのに最適な体温は38度。
なので、湯船に浸かりながら磨くとより効果的。
合わせて、指で歯茎をマッサージすれば歯周病に効果あり(歯医者さん情報)

『虫歯は移る』という情報は、世の中にどれぐらい浸透してるのだろう?




画像
 ブログランキング
 ←プチンと押して貰えると励まされます
    14:38 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
広告
cocokara.me
たまけもの
facebook
浦安市のリンパドレナージュ・
タイヨガリラクゼーション
cocokara.meここからミー
欲しいモノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。